20代 ニキビ肌 毛穴

MENU

20代ニキビ肌と毛穴の悩み

■大人ニキビには大人ニキビ用の対策を

 

大人ニキビの対策として、市販のニキビ用塗り薬を多用してもすぐ改善につながるわけではありません。

 

市販のニキビ用塗り薬の多くは、10代のニキビ肌をターゲットにしています。そのため、20代以降の大人ニキビにはあまり効果が得られないばかりか、逆効果となりニキビ肌が悪化する可能性があるのです。

 

10代のニキビは、成長に従って分泌が増える皮脂が原因で発生するものです。

 

一方で、20代以降の大人ニキビは、既に皮脂の分泌が爆発的に増加する成長期は既に過ぎ去っているため、別の要素が原因となって起きているため、10代向けのニキビ薬が大人ニキビには通用しないケースがあるのです。

 

大人ニキビに効く化粧水はコチラ

 

ニキビ肌は、毛穴の出口がふさがって分泌された皮脂が外に出ることができなくなり、皮膚の内部でアクネ菌を繁殖させることで発生します。

 

20代からの大人ニキビは皮膚の表面の角質層が硬くなることでも毛穴をふさぎますから、乾燥肌で皮脂の分泌が少なくても起きるのです。大人ニキビの根本的な原因には、ストレスや睡眠不足・運動不足・栄養の偏りなどがあります。

 

20代からのニキビ肌対策で大切なのは、基礎化粧品を使った正しいスキンケアと体調管理です。

 

お肌の過剰な乾燥も、逆に皮脂の過剰な分泌も、どちらも大人ニキビの原因となります。ニキビが出来てしまったら、まずは基本的なスキンケアで硬くなった角質層を柔らかくすることと、お肌を清潔に保ち毛穴に詰まった皮脂を取り除くことを考えましょう。

 

また、睡眠をしっかりととることはもちろんですが、お肌のターンオーバーに最も重要な時間帯である、午後10時から午前2時までの間に睡眠しているという事も大切です。

 

20代のニキビ肌を改善するスキンケア化粧水

20代、ニキビ肌と毛穴の悩み|大人ニキビの治し方関連ページ

頬のでこぼこの悩み|頑固なニキビ跡はお肌を柔らかくする化粧水
頬のでこぼこの悩み|頑固なニキビ跡はお肌を柔らかくする化粧水では、頬にニキビ跡があり、凸凹しているお悩みをお持ちの方向けに、対策化粧水をご紹介しています。肌を柔らかくし、ターンオーバーを促し、しっかり対策してください。